サッカーで もっと豊かな人生を

Football Management Group

【社長ブログ】Vol.11 選手の国際移籍(1)

こんにちは。

Football Management Group代表の坂本です。
今回より、「選手の国際移籍」にフォーカスして書いていきたいと思います。

前回、Jリーグの登録ウインドー(登録が許される期間)は、冬に12週間、夏に4週間ある事を学びました。
それでは海外移籍の場合、「登録ウインドー」はどうなるのでしょうか。

まず、ヨーロッパの主要リーグは、Jリーグとはシーズンが異なります。

Jリーグは3月(今年はW杯の関係で2月)に始まり、12月にリーグ戦が終了。
1月〜3月にメインとなる12週間の登録ウインドーが開きます。

一方、ヨーロッパは8月に開幕、翌年5月までリーグが続き、
登録ウインドーは概ね、6月〜8月末の12週間です。

ここに興味深いニュースがあります。

Italy’s summer transfer window to close one day before start of Serie A season

The Italian summer transfer window will close on August 18 this year, one day before the start of the Serie A season.

The decision to shut the window early follows the example of the Premier League, whose clubs decided in September to bring the transfer deadline forward to Thursday, August 9 this summer, before the season gets underway.

- Sky Sports「Serie A News」2018年3月5日 より抜粋

このニュースは今年3月のものですが、
イタリアリーグのTransfer Window(登録ウインドー)が、
8月18日に前倒しでクローズするというニュースです。

また、これに先立って、イングランド・プレミアリーグ(2部以下も同様)が、
8月9日に登録ウインドーを前倒ししていることにも注目です。

他の主要リーグ(スペイン、ドイツ、フランス等)は、
今の所、この流れには追随せず、8月末クローズのまま。

今までは主要国の登録ウインドーは、オープンのタイミングは異なるものの、
クローズは一律、8月末で足並みが揃っていました。

それが今年は、イングランドとイタリアは前倒しされる。
そうなると、両国の各クラブは、例年より補強のペースを早めます。

つまり、8月末にクローズするリーグより早くディールが成立する一方、
期限切れで希望の選手との交渉がまとまらない可能性もあります。

これは、結果を見てみない事には、どれほどの影響が出るか、
誰にも分からないのです。

次回は、日本と欧州間の「国際移籍」について、
考えていきたいと思います。

【ご案内】
「未経験からできるサッカー選手仲介人養成講座」
2018年第2期生の募集を開始しました!

8月下旬からスタートする2期生向け講座は、新たに平日夜クラスを増設。
より受講しやすいプログラムになりました。

7月22日、25日には無料の講座説明会も開催します。
ご興味ある方は、以下のリンクより情報をチェックしてください。

講座説明会(無料)に参加する
本講座に申し込む
問い合わせする

(つづく)

更新日:

Copyright© Football Management Group , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.