サッカーで もっと豊かな人生を

Football Management Group

社長ブログ

【社長ブログ】Vol.10 サッカー選手の移籍とは(2)

投稿日:

こんにちは。

Football Management Group代表の坂本です。
前回に引き続き、「サッカー選手の移籍」について書いていきたいと思います。

前回、選手の移籍が許される期間として、
年に2回、「登録ウインドー」と呼ばれる期間がある事を学びました。

それでは具体的に、日本のJリーグにおける「登録ウインドー」を見てみましょう。

第1登録期間(ウインドー)
2018年1月5日(金)~3月30日(金)第2登録期間(ウインドー)
2018年7月20日(金)~8月17日(金)

- Jリーグニュース「2018シーズン追加登録期限について【Jリーグ】」より抜粋

今シーズンの登録ウインドーは、初回が年初の1月5日から12週間、
俗に、「冬のウインドー」などと呼ばれており、
登録期間も長く、多くの選手が移籍する期間と言えます。

一方、2回目は今月20日から4週間、設定されています。
この「夏のウインドー」はシーズン中であること、
また登録期間が短い事もあり、冬ほど選手の動きは多くありません。

例えば、川崎からジュビロ磐田に電撃移籍した大久保嘉人選手。

既に磐田での練習に合流してはいるものの、
登録ウインドーはまだオープンになっていません。

従って、W杯明けの初戦となる7月18日(第16節)の段階では、
まだ磐田の選手として登録ができないため、試合には出場できません。

登録に不備がなければ次節、7月22日から試合出場が可能となるのです。

夏の移籍には、時間的な制約やシーズン途中での合流という課題があり、
成立しにくい傾向にあります。
ただ、シーズン前半で生まれたチームの課題を埋める手段としては有効で、
そのためにはクラブと選手、そしてエージェントが協力が不可欠なのです。

次回は「選手の国際移籍」について、
欧州各国の事情も踏まえて、考えていきたいと思います。

【ご案内】
「未経験からできるサッカー選手仲介人養成講座」
2018年第2期生の募集を開始しました!

8月下旬からスタートする2期生向け講座は、新たに平日夜クラスを増設。
より受講しやすいプログラムになりました。

7月22日、25日には無料の講座説明会も開催します。
ご興味ある方は、以下のリンクより情報をチェックしてください。

講座説明会(無料)に参加する
本講座に申し込む
問い合わせする

(つづく)

-社長ブログ
-, , , , ,

Copyright© Football Management Group , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.