サッカーで もっと豊かな人生を

Football Management Group

社長ブログ

【社長ブログ】Vol.4 エージェント契約の中身(2)

更新日:

こんにちは。

Football Management Group 代表の坂本です。
前回に引き続き、「エージェント契約の中身」について、書いていきたいと思います。

前回、選手とエージェントとの契約内容、骨子は以下の4点と書きました。

1. 契約期間
2. 依頼事項
3. 報酬
4. 契約の解除
※JFA標準仲介人契約書(選手用)のサンプルはこちら

今回は、3.報酬について。

契約書の中で、皆さんが最も気になるのが報酬額ですよね。
ここも極めてシンプルな内容で、

・金額は選手が受け取る基本報酬の何%か?
・支払い方法は、一括払いか年賦払いか?

先に支払い方法を説明しますが、契約書上は一括払い(全契約期間に相当する額を1回払い)、
または年賦(年1回払い。2年契約であれば、契約期間中に2回支払いとなる)のいずれかです。
国内では年賦払いが一般的ですが、本契約書の他に、別途選手との間に合意があれば、
例えば月賦払いや、年2回払い等のアレンジも可能です。

そして報酬額については、選手が受け取る「基本報酬」が、
計算のベースとなっています。

この「基本報酬」とは何でしょうか?

一般に、報道等で流れる選手年俸額は、この「基本報酬」を軸にしています。
ただし、必ずしもイコールではありません。

国内で選手がクラブから受け取るお金は、大まかに4種類あります。

・基本報酬(固定報酬)
・変動報酬
・支度金
・その他

基本報酬とはつまり、サラリーマンで言うところの固定給です。
一方、変動報酬とは歩合のようなもので、シーズン中のパフォーマンスによって、
その報酬額が変わるボーナス的なものを意味します。

「基本給+出来高で、年俸○億円」なんて報道がありますが、
この出来高というのが、変動報酬の一部と考えて差し支えありません。

話を戻しますが、つまりエージェントが選手から受け取る報酬額のベースは、
選手の基本報酬(基本給)であって、変動報酬(出来高等)は含まれない事を意味しているのです。

次回も引き続き、「エージェント契約の中身」について、
書いていきたいと思います。

5月26日(土)より、未経験からできる「サッカー選手仲介人養成講座」をスタートします。
講座受講申し込みは、5月18日(金)まで。
ご興味ある方は上記リンクから、詳細をご覧ください^ ^

(つづく)

-社長ブログ
-, , , , ,

Copyright© Football Management Group , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.