サッカーで もっと豊かな人生を

Football Management Group

社長ブログ

【社長ブログ】Vol.7 選手契約の中身(2)

更新日:

こんにちは。

Football Management Group代表の坂本です。
前回に引き続き、「サッカー選手とクラブとの契約はどうなっているのか?」について、
書いていきたいと思います。

前回、プロA契約を結ぶこと(≒報酬の上限が無くなること)が、
サッカー選手にとって、まず超えるべきハードルというお話をしました。

では肝心の契約の中身について、今回は見ていきたいと思います。
再び、日本サッカー協会が発行するプロA契約書の中身を見てみましょう。

日本サッカー協会選手契約書【プロA契約書】

書面は第1条から第16条までで構成され、
最後にクラブ代表者と選手の署名・捺印欄があります。
ここで、契約交渉に関わった仲介人(エージェント)がいれば、
その署名・捺印も必要です。

「結構、あっさりした内容だな」

私が初めて見た時の感想です。
ご覧の通り、以下の項目以外は、手を加える要素がありません。

第4条 〔報 酬〕
クラブは選手に対し、次の報酬を支払う。ただし、当該報酬には消費税を除く、所得税、住民税その他一切の税金を含むものとする。

(1) 基本報酬
  ・総額 金       円 (  ヶ月分)
(2) 変動報酬、その他の報酬についてはクラブと選手が別途合意した基準による。

第12条 〔有効期間および更新手続き〕
①本契約の有効期間は、  年  月  日から  年  月  日までとする。

ー日本サッカー協会/規約・規程/選手契約書〔プロA契約書〕 より抜粋ー

ちなみに、サッカー選手の報酬は年収で語られる事が多いですが、
サラリーマンと同様、毎月その1/12を受け取っています。

また、有効期間とはズバリ、契約期間のことで、
日本の場合は最長5年、18歳未満は最長3年しか契約できません。

「本当にこれだけ?」

と思われた方も多いかと思います。
もちろん、選手とクラブの取り決めは、これだけではありません。

次回も引き続き、「選手契約の中身」について、書いていきたいと思います。

【ご案内】
5月26日(土)より、
未経験からできる「サッカー選手仲介人養成講座(2018年第1期)」が開校!
好評につき、7月には2期生の募集を開始する予定です。

情報は随時、弊社HPやFBにて発信していきますので、
ご興味ある方は、以下のリンクより情報をチェックしてください。

弊社Facebookはこちら

(つづく)

-社長ブログ
-, , , , ,

Copyright© Football Management Group , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.